こども英語教室ベスティ Bestie English School

守谷市にあるこども専門の英語教室。自信を持って「英語を話せる」ようになろう! 守谷駅徒歩1分

日本人の子どもが英語でおしゃべり!ペットボトルと飛行機、どちらがより偉大か?(動画)

こちらはSUNNY BUNNYバイリンガル育成スクールの公式Youtubeサイトより。動画は『「発明」をテーマに、一人はペットボトル、一人は飛行機について、より偉大な発明はどちらか話し合ってみて、とだけ言って、(その場で、事前準備なしで)自由におしゃべり』…

発話を促す戦略を考える

当ブログでも何度かお伝えしていますが、ALL ENGLISHでレッスンを行っています。そしてそれは、講師が聞く→生徒が答える という一方通行のレッスンではなくて、講師&生徒間、生徒同士でのコミュニケーションも英語で行うということを目指しています。 決ま…

なぜ ALL ENGLISHのレッスンにこだわるの? その4

続いてきたシリーズも今回の「その4」で最後。遠回りになってしまいましたが、前回の記事で説明したプロセスを経るためには、All Englishでレッスンを行うことがとても大切な要素になってきます。All Englishで授業を行う中で本人の中で「気づき」が生まれ、…

なぜ ALL ENGLISHのレッスンにこだわるの? その3

引き続き、なぜAll Englishにこだわるのか?についての話。今回は第2言語習得の理論という観点から。 英語習得における、第2言語習得の認知プロセスについては、インプットからアウトプットまで以下の過程を経ていると言われています。 インプット → 気づき …

なぜ ALL ENGLISHのレッスンにこだわるの? その2

前回の記事「なぜ All Englishのレッスンにこだわるの? その1」の続き。 一般的によく言われている理由としては・・・ ・限られた時間内に英語をたくさん聞く機会があり、その分インプット量が増えるので、英語力アップにつながる。 ・英語でレッスンを進め…

なぜ ALL ENGLISHのレッスンにこだわるの? その1

レッスン中はAll Englishで進めています。 そもそも、All Englishのレッスンってどういうことなの? そして、なぜそこまでそれにこだわるの? All Engilshといっても形態は様々だと思います。 ・よくあるパターンは、講師が使うのは終始英語。講師からの英語…

SUNNY BUNNY式カリキュラムとCLIL(クリル)について思うこと

幼児~低学年クラスで使用しているSUNNY BUNNYバイリンガル育成スクールのテキストとカリキュラム。 当教室のカリキュラムは大きく分けると2つのレベルに分かれています。 1つは「英語で自ら発話する」の基盤を作る基礎クラス。 もう1つは、自ら話せるように…

カリキュラムについて

幼児~低学年クラスでは、都内にあるSUNNY BUNNYバイリンガル育成スクールのメソッドとテキストを採用。レッスンはAll Englishで行い、「確実に英語が話せるようになる」を目指しています。日本語環境下で育った子供達が無理なく英語を話せるようになるため…