こども英語教室ベスティ Bestie English School

英語を楽しむだけに留まらない。自信を持って「英語を話せる」ようになろう! TX 守谷駅徒歩1分

類似品の価値

以前の記事で紹介したスタビロ社の鉛筆、イージーグラフ。

 

似たような商品をAmazonで見つけたので購入してみました。

アナアナ鉛筆という名の商品です。

f:id:bestieenglish:20190906110800j:plain


 一見、見た感じはそっくり。色まで似ている。(正確に言えば、スタビロ社の鉛筆より薄い水色ですが、それでも青は青)

 

お値段がスタビロ社のものより手ごろ。スタビロ社の鉛筆は、一般的な鉛筆より太いので、普通の鉛筆削りが使えない、小学校で使う一般的な鉛筆入れのケースにうまくおさまらないなどの懸念があります。その点、こちらの鉛筆なら問題なし。普通の鉛筆と同じ太さなので。

 

でも・・・・

 

使い勝手は全然違かった・・・😫

 

細いから持ちづらい。使いづらい。指にうまくフィットしない。

スタビロ社の鉛筆は自然な形で3本指で持てるんです。でも、こちらの鉛筆は穴にあわせようとすると若干強引に持つような形になる。しかも、無理して持とうとすると疲れる。

商品の質という意味でもいまいち。届いた鉛筆は一部、割れているし。

 

世の中には類似品と言われるものがたくさん出回っていて、良い商品、ヒット商品を真似して作られた商品がたくさんあります。中には類似品であっても、質の良いものはあると思います。でも、やっぱり類似品は類似品。オリジナルには敵わない。

 

そんなことを考えさせられた商品でした。

 

教室の文具ケースに入れたものの、普段使う鉛筆としては使いづらい。

やっぱり撤収しよう。

 

前回、スタビロ社の鉛筆を記事にしたリンク、品切れになっていました。

右利き2本セットの商品はまだ在庫があるようです。