こども英語教室ベスティ Bestie English School

守谷市にあるこども専門の英語教室。英語を楽しむだけに留まらない。自信を持って「英語を話せる」ようになろう! つくばエクスプレス守谷駅徒歩1分

英語を英語のまま理解できているか?の判断基準

英語を英語のまま理解する

日本語を介さずに英語のまま考える

 

それができているかの判断基準はいろいろありますが、その一つとして。 

「英語で夢を見るかどうか?」 

というのもあるかなと思います。

f:id:bestieenglish:20200902083827j:plain

夢の中でも状況に応じて無意識に英語で話をしているようになると、英語で考えて発話している可能性が高いでしょう。

 

英語で夢を見るためには、英語を話すことが必然となりえるシーンが夢の中で登場するはずなので、誰かと英語でおしゃべりする機会があるかとか、学校のALTとの英語でおしゃべりしたとか、海外旅行などのワンシーンなどもきっかけになると思います。

普段のレッスン内で、クラスメイト同士、自然に英語でコミュニケーションを取り合っていれば、レッスンを受ける夢を見れば必然的に英語になり、寝言も英語になる可能性も高いですね。

 

私自身は小さな頃から英語に触れる環境で育ったわけではないので、英語で夢を見るまでに一定の期間が必要でした。英語で夢を見るようになった時も、自分自身ではすぐに認識できず・・・。夢を思い出した時に、話していた相手を思い出して、「あ!そういえば、英語で会話してた、私」と気づいた…という感じでした。

 

お子さんが英語で夢を見ているかどうかは、寝顔を見るだけでは分からないけれど、突然、英語で寝言を言い始めたら、英語で夢を見ている可能性は高いと思います😊

  

寝言に話しかけるのは良くないと聞いたことがあるので、私からは話しかけないのですが・・・。ついつい、その話の続きを聞きたいなぁ・・・って思ってしまうことも。

特に英語の寝言の時は、子どもの寝言にもついつい耳を傾けちゃいます。何しろ、寝言がムニャムニャって感じではなくて、かなりはっきり何かを言うので、私が起きちゃうんですよね。

皆さんの周りには、寝言をはっきり言う人はいますか?