こども英語教室ベスティ Bestie English School

英語を楽しむだけに留まらない。自信を持って「英語を話せる」ようになろう! TX 守谷駅徒歩1分

『日本語訳して教えてもいい?』の補足

前回の記事に関連して。個人的な意見の補足を。

 

当教室ではAll Englishでレッスンを行っていますが、「日本語を使った英語のレッスンは間違っている」とは思いません。

 

一見、言っていることが矛盾しているかもしれませんが、英語教育に関しては、個人個人で、そして各ご家庭で、目指しているゴールも目標も様々だからです。

 

さらに言えば、目的が同じでも、習い始める年齢によっては教え方や手段も大きく変わってきます。例えば、ある程度の年齢になってから初めて英語に触れる子供に、はじめからAll Englishでレッスンすることが効果的だとは思いません。

そして、子供一人一人、個性がありますし、性格も違うと思います。

ベスティでAll Englishでレッスンを行っている理由は、「子供たちに自分の言葉として英語を使えるようになってもらいたい」から。

覚えた例文を言うことができる、高得点を取れる、そういったことに留まらずに、自分で言いたいときに、言いたいことを、自分の気持ちを、日本語だけでなく英語でも伝えられるようになってもらいたいから。そのためには、All Englishという環境下で、発話に導くためのカリキュラムを使いながらレッスンを進めることが最適だと実感しているからです。

 

ゴールや目的が異なれば、最適な方法が変わってくるのもごくごく自然なこと。

 

何を目指しているのか、ゴールは何なのか、一度立ち止まってそのあたりを振り返ってみることで、おのずと見えてくることがあると思います。