こども英語教室ベスティ Bestie English School

英語を楽しむだけに留まらない。自信を持って「英語を話せる」ようになろう! TX 守谷駅徒歩1分

おうち遊び ボードゲーム編

自宅にはたくさんのボードゲームがあります。

最近よくやっているのはこちら。

f:id:bestieenglish:20200310135551j:plainチケット・トゥ・ライド

略して「チケライ」

有名なゲームで様々なバージョンが発売されています。上記写真は表裏の両面が楽しめるレイル&セイル版。バージョンごとに、ルールも少しずつ違います。

おもしろくてとても盛り上がるけれど、1ゲームやるのに1時間強必要。

 

f:id:bestieenglish:20190523074827j:plain

こちらはスプレンダー。

勝つためには戦略が必要な戦略系ゲーム。奥が深いゲームだけれどルールは意外とシンプルで、所要時間20分程度。この臨時休校期間の中で、最近出番の多いゲームです。

 

ボードゲームというといわゆるすごろくでしょ?と思われることも多々ありますが、

ドイツのボードゲームは全然違う!私にはうまく説明できないけれど、全然違います。

戦略が必要だったり、駆け引きが必要だったり、先を読む力が必要だったり。

大人も夢中になってしまうのがドイツのボードゲーム。

 

とても奥が深く、戦略などを本当の意味で理解するにはかなりの理解力が必要。

「英語でボードゲームの会」を開くとなると、相当な英語力が必要。英語力、ボードゲームへの慣れ、その双方を求められるので子供対象のサークル活動とするには難しそう。難しいからといって、一部日本語で説明してしまっては、「英語でそのまま理解する」という本来の活動から離れてしまうのでそれは論外かな。

 

英語とは全く関係ない記事になってしまいましたが、興味がある人がいたらぜひ。

面白いですよ!