こども英語教室ベスティ Bestie English School

英語を楽しむだけに留まらない。自信を持って「英語を話せる」ようになろう! TX 守谷駅徒歩1分

英語は何歳から習い始めればいいの?

「何歳から英語を習い始めればいいでしょうか?」

 

英語講師をしているとよく聞かれる質問の一つです。


「巷の英語教材の広告では0歳のうちに始めないといけないとありましたが、何歳までに始めないといけないのですか?」と聞かれることもありますし、

 

「中高生になってからでも学べるのだから、低年齢の頃から習う必要はないのでは?」

と聞かれることもあります。
  
英語教育については、「英語を話せるようになりたい」という目的はあったとしても、よくよく聞いてみれば、各個人、各ご家庭で、目指すゴールは違うことがあります。

そのため、「何歳から始めるのが正解」というようなただ一つの答えと言ったものはないと思いますし、何歳に始めないといけないと遅すぎるというような、気持ちをあおるような誇大広告に対しては違和感しかありません。


日英両方、同時バイリンガルを目指したいのであれば早い段階で始めるべきだし、家族構成や海外で暮らす予定のご家庭など、そういう環境下であれば、早すぎるなどと一概に周りから批判すべきことでもないと思います。
 
一方で、日本語が第一言語で今後も日本語の環境下で育つのであれば、やはり「母語は日本語」であることを大切にして、それを大前提とした上で、そこに英語の取り組みをどう取り入れていくかが大切であるというのが私の考えです。

日本語や普段の生活に支障が一切でないような前提で、英語も第2言語として自由に話せるように導いてあげること。これが講師としての私のゴールです。

ここをゴールとした場合、遅すぎるということはありませんが、日本語が確立し始めた後、それでいて英語に対する壁がまだ小さく、英語の音にも敏感、すぐに吸収する力を持ち合わせた幼児期に始めるのが最も適切だと考えています。日頃の親子間の会話は日本語で行いながらも、一方で、英語の絵本を読む、英語の歌に親しむなど、楽しい「英語タイム」という形で自然と英語「も」そこにある環境を作り出せれば理想的です。(日本人のご家庭で、今後も日本語の環境下で過ごすのであれば、赤ちゃんのまわりに英語しかない環境を作り出すことは個人的に反対です。)

 

以下はSUNNY BUNNYバイリンガル育成スクール 羽織 愛先生の記事からの抜粋です。

 英語を学び始めるのに、遅いということはありません。興味を持ったら、誰でも、いつでも、始めることができます。そして、成果の出る学習法さえ知って実践すれば、誰でも英語を話せるようになります。


注意していただきたいのは、年齢によって適した学習方法は大きく変わる、ということです。
  
年齢と環境によって、効率的な学習方法が変わっていきますから、その時々に応じて最も適した学習方法を選ぶことが大切なのです。

まさにその通りだと思います。

 

幼児に適したアプローチ、小学校中・高学年になってからはじめて英語に触れる子供に適した学習法、大人になってから学びなおす英語、それぞれに適した学習方法があり、それを知ることがとても大切なのです。

 

子ども自身が笑顔で、楽しく、のびのびと学びながら、ちゃんと英語でお話できるようになる

 

記事からの抜粋ですが、まさにベスティが目指しているゴールもここです。

 

 

media.hoken-clinic.com