こども英語教室ベスティ Bestie English School

英語を楽しむだけに留まらない。自信を持って「英語を話せる」ようになろう! TX 守谷駅徒歩1分

1つ1つの言葉が文につながる

先日レッスンをしていて、ある写真を見たときの第一声が

 

”This is my house!”   "Why?" 

 

でした。

 

写真に写っている人物ではなく、その背景の部屋に注目がいき、結果としてこの発話に。(その子の部屋で撮影された写真で、お友達のママの写真だったから・・・)

 ※ 写真は本人の了解を得て使っています。

1つずつ分解すると、

 

"this" が使える。 

>> 何か物を確認するときに、This? などの相槌を売ったり、2つあるうちの1つを選んでThis one!などが言える。


"is"が使える。

>> isを使って文をつなげることができる。

 

”my”が使える。
>> my, your などが使えて、区別ができ、自分の!と言いたい時にmyを使える。


”house”という語彙を知っている。

 

”Why?”という疑問詞を知っていて使える。

 

これらすべての要素があって、自らの発話 "This is my house."という文と、

それに続く"Why?" が生まれる。

 

This is my .... というドリル練習をしたわけではないけれど、

こういう自然なぽろっの英語の一言が生まれる。

 

こうやって少しずつ英語を話せるようになっていくね。

 

1人1人の力を、そしてみんなの話せる言葉が一つでも増えるように、

しっかり伸ばしていってあげたいな。💕